夏のパスタ♪ムール貝とズッキーニのキタッラ

本日は、黄色と緑のズッキーニを使った、旨みたっぷりの夏のパスタ料理のご紹介です。

ムール貝とズッキーニを絡めた自家製キタッラ

国産の大粒のムール貝を贅沢に使ったパスタは、夏らしい鮮やかな色彩。
この色、実は黄色ズッキーニのピューレの色なのです。

今が旬の花ズッキーニと共に絡めて、自家製の手打ちパスタ「キタッラ」を合せました。
コシが強く、味わい深いソースに負けない太麺キタッラだからこその風味。
実に味わい深いです。

ズッキーニは、貝と相性が良いので、ムール貝の出汁が絶妙にマッチします。
緑のズッキーニはソテーにしているので、素材の持つ甘みと旨みが楽しめます。
仕上げに、ディルを散らして爽やかさプラス♪

先日、イタリアを訪れた川合シェフが、地元のパスタ料理からインスピレーションを得て仕上げた、一皿です。

ディナータイムのシェフのおすすめコースでご提供中です。
ぜひお召し上がりいただきたい夏のパスタです!

アクアパッツァHP
ご予約・お問合せ TEL03-5447-5501
24時間予約受付ています⇒WEB予約

6月のフラワーレッスン&ランチイベントレポート

6月6日(火)・8日(木)・13日(火)の3日間、39回目を迎える、フラワーレッスン&ランチイベントを開催しました。

毎年6月のテーマ は「ブライダルレッスン」です。
今年は、講師の伊藤義明先生が得意とする ヴェゲタティブ(自然植生)スタイルのブライダルアレンジメントの制作でした。


初夏のイメージを連想させるミントグリーン、アイボリーのお花とフレッシュなグリーンを合わせて自然な雰囲気に仕上げたギフトスタイルの作品は、ナチュラルですが、テクニカルな要素がちりばめられていました。


曲がった枝や流れるグリーンを上手く演出した癒しの花飾りづくりを参加者の皆さま想い想いに楽しまれていらっしゃいました。



最後の仕上げやアドバイスをお一人お一人丁寧に行う伊藤先生。

シェフ日高が、お客様へご挨拶とお料理についての説明させて頂いている様子。

当日のランチコースは下記の通りでした。


柔らかなダルマイカ、グリーンアスパラガスを絡めた
冷製フェデリーニ カルボナーラ仕立て

稚アユのフリット 豆苗とそら豆のソテー添え
ほろ苦い黒オリーブパウダーとディルフリットと共に

富山湾のホタルイカと山菜の自家製タヤリン クレソンを添えて

オーストラリア産・短角牛サーロイン肉のロースト
たっぷりの茄子と共に オレガノ風味 ドライトマトのアクセント

枇杷のコンポートとビアンコマンジャーレ
エルダーフラワー風味のグラニテを添えて

カフェ&プティフール


次回は、第40回目の節目となる記念レッスンです。
2017年 2017年8月2日(水)・3日(木)・8日(火)
10:00~14:30(9:45受付開始)

※各日残席僅かです。

テーマ 「第40回記念・夏のプリザーブドフラワー特別レッスン」
~ プリザーブドフラワー(ポップアップブック)~
<フラワーアーティスト伊藤義明のフラワーデモンストレーション&プレゼント抽選会付>

ご希望の方はぜひお早めにお申込みください。
イベント詳細はこちらのページをご覧ください。

本レッスンのお申し込み・お問い合わせは・・・株式会社マグナ までお願い致します。
TEL03-3455-6462 9:00~18:00(土・日・祝を除く)

旬の枇杷のドルチェ♪

いま、旬の枇杷を使ったシンプルで爽やかな味わいのデザートをご提供しています。


枇杷のコンポートを添えたビアンコマンジャーレ 
エルダーフラワー風味のグラニテ添え

長崎県産の薫り高い枇杷を使ったコンポート。以前、枇杷を丸ごとコンポートした際、杏仁のような甘い香りがしたことから、ヒントを得た一皿。
アニスやアーモンド香るビアンコマンジャーレ、柔らかく甘い風味が溢れます。

さくさくのレモンのメレンゲは食感のアクセントに。ミントを爽やかに散らしました。

エルダーフラワーとミルクのグラニテは、溶けてもソースとして楽しめ、ミルキーでまろやかな味わいが優しく感じられます。
シンプルだけれどこだわりの詰まったドルチェ。ぜひどうぞ。

アクアパッツァHP
ご予約・お問合せ TEL03-5447-5501
24時間予約受付ています⇒WEB予約

 

5月、短角牛の仕立ては・・・

季節ごとにその仕立てを変え、お客様に好評いただいております、短角牛メニューのご紹介です。

岩手・短角牛フィレ肉のロースト マルサラ酒のソース 山形県・河北町から届いた野菜の新芽のサラダと

やわからくローストした短角牛のフィレ肉に山形県河北で収穫されたルコラ、たんぽぽ、ビーツ、のびる、からし菜、菜の花などの新芽など、若々しくも力強い味わい、風味を添えました。

シェリービネガーで調味した小たまねぎは、酸味と苦みを感じさせ、マルサラソースが香り豊かにお肉の味わいを引き立てています。

初夏の風が吹き抜ける大地を表現した一皿。
ディナーコースにてご提供中です。

アクアパッツァHP
ご予約・お問合せ TEL03-5447-5501
24時間予約受付ています⇒WEB予約

 

旬☆富山のホタルイカのパスタ!

この季節に毎年ご提供しており、人気の高いメニューが、ホタルイカのパスタです。

いまディナーコース料理の一品としてお楽しみいただけるのが、「富山県・滑川産ホタルイカと山菜の自家製タヤリン ほろ苦いクレソンと共に」


ぷっくりと身が詰まったホタルイカは味が濃く、旨みが凝縮しています。

タラの芽、こごみ、うるい、わらびなど、その日に入荷した山菜のほろ苦さや香りは、ホタルイカの力強い味わいに負けず、むしろその風味をより引き立てます。

仕上げにはあえてフレッシュのクレソンを軽やかにちらし、みずみずしさを加えました。

卵をたっぷり使用した自家製タヤリンは、ホタルイカの旨みや山菜の香りを含んだソースをしっかりと絡めつつ、さらり、さっぱりと召し上がれる細麺です。

いまが旬で、やみつきになる味わいです。

アクアパッツァHP
ご予約・お問合せ TEL03-5447-5501
24時間予約受付ています⇒WEB予約

この季節だけの味わい「和歌山県産稚鮎のフリット」

毎年この季節にご提供しているのが稚鮎のフリットです。
今年の仕立ては稚鮎の凝縮された苦みと香りを活かした一品。
シェフのおすすめディナーコースでご提供しております。

和歌山県産稚鮎のフリット 蚕豆、豆苗のソテー 黒オリーブパウダー添え

新鮮な稚鮎は、ビール衣を纏わせサックサクのフリットに。
味が濃い空豆、豆苗のソテーは、その甘みと苦みが楽しめ、稚鮎の風味とも絶妙に合います。

ディルのフリットや木の芽の香りは味のアクセントとして、また川のなかを泳ぐ鮎の姿を表現。

最後に華やかで個性的、ビビットな塩味もある黒オリーブのパウダーを添え、稚鮎の深い味わいにぴったりの仕上げとなっています。

初夏の風景を彷彿させる一皿をぜひご堪能ください。

アクアパッツァHP
ご予約・お問合せ TEL03-5447-5501
24時間予約受付ています⇒WEB予約

イタリア・ヴェネトのホワイトアスパラと桜鱒の前菜♪

5月になり、厨房にもこの季節ならではの食材がどんどん届いています。
本日ご紹介するのは、ディナーコースの前菜です。

レア焼きした北海道産桜鱒とみずみずしい2色のアスパラガスのサラダ仕立て

イタリアのヴェネトから空輸したホワイトアスパラガスは、太くてしっかりとした甘みが特徴です。頭の部分は甘みが強いのでそのままに、下の部分は千切りにして食感の違いをお楽しみいただきます。いまが旬のサクラマスは表面だけしっとりとレア焼きにし、ホワイトアスパラと一緒に口に運ぶと相性抜群です。

下に敷いたグリーンアスパラのピューレも味のハーモニーとなり、さらにパルミジャーノチーズうずらの卵といった動物性の旨みがバランスよく融合します。

仕上げにサクラマスの皮のチップスを添えて・・・
ホワイトアスパラガスの持つ美味しさを最大限に表現したい。そんな川合シェフの想いを表現した一品です。

アクアパッツァHP
ご予約・お問合せ TEL03-5447-5501
24時間予約受付ています⇒WEB予約

岩手県産短角牛 春の仕立てはこんな感じです!

いまシェフのディナーコースでご提供しているメインディッシュのご紹介です。
当店で外すことのできない大切な食材の一つ、岩手県産短角牛
赤身の美味しさをいかし、やわらかくローストしました。

季節ごとにその仕立てを工夫し、短角牛の魅力をお伝えしております。
今年の春、短角牛が主演なら、助演女優は「菜の花」たちです。

たち、と申しますのも、

素揚げした菜の花。
茹でた菜の花。
ピューレにした菜の花。

と、ことなる味わいでお楽しみいただくからです。
春の大地に咲き乱れる菜の花たち、そして土に見立てたのは、マッシュルームパウダーです。

シャンピニオン(マッシュルーム)は、ソテーし、コンソメで煮て、乾燥させてパウダー状にしました。

さらに、爽やかなバジルオイルとふくよかな味わいのパルミジャーノチーズソースがさらに料理に深みを与えています。

これはぜひ味わってください!

アクアパッツァHP
ご予約・お問合せ TEL03-5447-5501
24時間予約受付ています⇒WEB予約

旬のはまぐりの出汁が効いた鮮魚のオルツォット♪

オルツォットとはイタリア語で「大麦」のことです。
プチプチとした食感がなんともクセになる味わいです。

いまディナーでご提供しているのが、
蛤のお出汁で蒸し上げた鮮魚を大麦、生青海苔、うるいのリゾット仕立てで
です。
春らしい蛤(はまぐり)のコクのある出汁の旨みと、いまが旬の新鮮な青海苔の香り。旬の味覚・うるいのなめらかな食感もまた絶妙です。

日本人なら誰しも、ほっとするような味わいです。

身の柔らかい鮮魚をふっくら蒸し上げておりますので、美味しいスープと共にお楽しみください。

EXVオリーブオイルの青い香りも豊かに、やさしく奥深い味わいの一皿に仕上がりました。

アクアパッツァHP
ご予約・お問合せ TEL03-5447-5501
24時間予約受付ています⇒WEB予約

春のフラワーレッスン&ランチ~春一色のイベントとなりました♪~

アクアパッツァでは、第38回目を迎えるフラワーレッスン&ランチイベントを今月6日・11日・13日の3日間、開催しました!

毎回、リピーターのお客様でほぼ埋まるほどの人気のイベントです。
花と食をお客様にご堪能いただいた、当日の様子をレポート致します。

4月のテーマは、「PARIS STYLE LESSON」 ~ パリ スタイル ボックスフラワー ~。
パリのエスプリを詰め込んだ、シックでビビットな花合わせとランやバラなど華やかさが楽しめる作品の制作でした。

講師である、中目黒・フローリストITOの伊藤義明先生が準備してくださる花材の数々。
普通のお花屋さんではなかなか見かけない種類の花材も多く、わくわくします。

制作のポイントについては、講師の先生が丁寧にレクチャーとデモで教えてくださいます。

その後は、各自で制作を行っていただきます。
グリーンの差し方、花材のバランスの取り方など、美しく仕上げるコツを先生が惜しみなく伝授してくださいますので初心者の方でも楽しく取り組めます。

モダンで華やか色彩です!
みなさんご自身の作品を仕上げられ、ランチ会場へ。

今年から3回開催になったことで、ご参加枠を少人数にし、よりきめ細やかなレクチャーを行うことが出来るようになりました。


楽しいランチタイムの前には、日髙シェフより本日のメニューをご紹介させていただきました。春の食材溢れるランチコースです。

香ばしく焼き上げたとり貝、花ワサビの冷製フェデリーニ
高知県産・シュガートマトのソースで からすみのアクセント

昆布〆したサヨリと田ぜりのフリット
スナップエンドウのほろ苦いソースで ペコリーノチーズがけ

ホタテと山菜のリゾット

群馬県産・加藤ポーク肩ロース肉のロースト
いろいろな食感の菜の花と パルミジャーノチーズのソースで

完熟苺の冷たいスープ仕立て
バニラジェラートと粗挽きの黒胡椒を添えて

カフェ&プティフール

皆さん全国から届いた春の食材の新鮮な美味しさをご堪能くださり、最後の苺のドルチェまでぺろりと召し上がられていました。
はじめてのご参加の方も、すぐに輪の中に馴染まれ、和気あいあいとした雰囲気でイベントは盛会のうちに終了となりました。

さて、次回第39回レッスンは、 6月6日(火)・8日(木)・13日(火)の 開催です。
※13日は既に満席となりました。他の2日間も残席僅かです。

テーマは6月ということで、 「ブライダルレッスン」
~ ヴェゲタティブ(自然植生)スタイルのブライダル アレンジメント ~

ご希望の方はぜひお早めにお申込みください。
イベント詳細はこちらのページをご覧ください。

本レッスンのお申し込み・お問い合わせは・・・株式会社マグナ までお願い致します。
TEL03-3455-6462 9:00~18:00(土・日・祝を除く)