この時期の短角牛の仕立てはクラシカルで深い!!

クラッシックでありながら、川合シェフらしいこだわりが感じられるディナーコースのメイン料理のご紹介です。

岩手・短角牛フィレ肉のロースト 藁の香りをつけたジャガイモピューレ 赤ワインソースでkakou017

まさにローストビーフ。しっとり柔らかでレアな食感の短角牛。赤身の美味しい短角牛を楽しむには最高の仕立て。

藁の香りをつけたマッシュポテトは、独特のコクと香り、スパイシーさも感じます。肉の出汁と赤ワインで仕上げた濃厚な赤ワインソース、付け合わせの冬野菜の黒大根やキクイモの甘みも楽しめます。

見た目は、とてもクラッシックですが、一つ一つに、料理への愛情とこだわりが詰まった一皿。赤ワインと共にゆったりと味わいたい一皿です。

アクアパッツァHP
ご予約・お問合せ TEL03-5447-5501
24時間予約受付ています⇒WEB予約

Comments are closed.