Category Archives: ◇レポート

ヴァレンタインフラワーレッスン&ランチイベントを開催しました!

2月7日(火)・9日(木)・14日(火)の3日間、毎回大人気のフラワーレッスン&ランチイベントを開催しました。

今回は、ヴァレンタインレッスンということで、「ディッシュスタイル サークルアレンジ」をテーマに、ピンクの花々を使った愛らしい作品をつくりました。

中でも、ひと際目を引いた花材が、薫り高く、しっかりとしたスイトピー。
こちらは、愛知県田原市から届いたスイトピーです。

レッスンの開催に際し、田原市の花きブランド化推進事業の後藤さんから、田原市における花の栽培の取り組みについてご紹介頂きました。

春に向かって咲く可憐な花たちをヴァレンタイン向けにサークル状にアレンジした作品づくり。低く配置された花々のそれぞれの美しさを活かすポイントについて講師の伊藤義明先生から丁寧にレクチャーが行われました。

皆さん、実際に制作をしながら、そのポイントに取り組みます。
レッスン後、伊藤先生がひとり一人、作品についてアドバイスをくださるので、仕上がりもばっちりです。
今回から、イベント開催日数を2日間から3日間に増やし、その分参加定員を抑え、より細やかなレクチャーが行えるようになりました。
完成作品をランチ会場に飾って・・・
こちらが先生の作品です。華やかでヴァレンタインにぴったりの雰囲気です。
芸術的な作品づくりをしたら、おなかもペコペコです。
お楽しみのランチタイムでとなり、日高シェフより、お料理のご案内をさせていただきました。

北海道産・牡丹海老と高知県産シュガートマトのサラダ仕立て
ほんのり甘いカリフラワーピューレ カリカリの海老せん添え
風味豊かないまとてもお薦めの前菜です。
その他にも、
こんがりと焼き上げたアンコウのムニエル
ケッパーバターソース 菊芋と縮みホウレン草を添えて、

北海道産・北寄貝の旨みと黄ニラを絡めた自家製タヤリン
フォンティーナチーズがけ、

鮮魚のソテー 青大豆のピューレと発芽大豆のソテー
深谷もやしのピクルス添え シチリア産の野生オレガノの香り

と、こだわりのメニューを続々とご提供しました。

そしてデザートはなんとも素敵なこちらのメニュー!
薔薇に見立てたリンゴのタルト、自家製バニラジェラート添えです。
皆さん、ご自分の素敵な作品と、美味しい料理を堪能され、とても嬉しそうにイベント会場を後にされました。

次回のレッスンは、第38回 4月11日・13日開催です。
テーマは、 「PARIS STYLE LESSON」~ パリ スタイル ボックスフラワー ~。

ご希望の方はお早めにお申込みください。
イベント詳細はこちらのページをご覧ください。

本レッスンのお申し込み・お問い合わせは・・・株式会社マグナ までお願い致します。
TEL03-3455-6462 9:00~18:00(土・日・祝を除く)

2015/11/05 薬膳✖Italian特別ランチイベント開催しました

11/5のランチタイムに薬膳料理研究家・谷口ももよさん(薬膳料理教室Salon de Maman)とのコラボイベントを開催しました。

薬膳とイタリアンの出会い。
普段イタリアンでは使わない食材も取り入れ、新たなメニューの開発もできました。
谷口さんのブログFacebookでも当日の様子をご紹介いただいています!

アクアパッツァ1

アクアパッツァ3

12月のフラワーレッスン&ランチ

銀座・三愛フラワーさんと中目黒・フローリストITOさん、そしてアクアパッツァのコラボレーションイベント「フラワーレッスン&ランチ」の年内のレッスンも残すところ、あと1回の開催となりました。

記念すべき30回目は、クリスマスレッスン。
前回好評だった、伊藤先生のフラワーデモンストレーション付きのスペシャルイベントです。
クリスマススワッグ
開催日時:2015年12月1日(火)・3日(木)※両日同じレッスン内容です。
10:00~14:30(9:45受付開始)

定員 : 各回22名様(定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。)
特別料金:13,500円(税込)
内容:フラワーレッスン受講料(花材代含む)、特別クリスマスランチコース・フラワーデモンストレーション
<ランチコースの内容>
・冷たい前菜・温かい前菜・パスタ料理・お肉料理 ・特製Xmasデザート・カフェ
※ はさみ、お持ち帰り用の袋などはご用意しております。

今回のレッスンは、クリスマスデコレーションの定番であるドアスワッグのレクチャーです。植物の特性を生かし、ジャイアントパインコーンやオーナメントを使って素朴ながら華やかでボリューム感溢れる作品を制作します。さらに昨年好評だったフラワーアーティスト伊藤義明氏によるデモンストレーションを披露します。プロの上級テクニックを間近でご覧いただけるチャンスです。
《デモンストレーション作品は、各回抽選で2名様限定でプレゼント!》

お食事は広尾・リストランテ アクアパッツァ 日髙良実シェフによる2015年特別クリスマスランチコースをご用意します。
2015クリスマスフラワーレッスン&ランチ人気のレッスンなので、お申し込みはお早めにどうぞ。
お申込み/お問合わせ  TEL03-3455-6462 9:00~18:00(土・日・祝を除く)  株式会社マグナ 銀座三愛フラワー
詳しくはHPをご覧ください!

10月のフラーレッスンは、 「絵画の歴史と共にⅥ」を開催しました。
絵画と花の歴史、芸術の視点からフラワーアレンジメントのデザインを学ぶ、ハイレベルな内容。でも伊藤先生はわかりやすく、興味深く教えてくださいます。
kakou001 kakou002参加者の皆さんの作品も毎回ながらプロ級の仕上がりです。
kakou003
最後まで一人一人の仕上がりをチェックし、良い部分を活かし、ほんの少しだけ手直しをすることで、ぐっと作品の出来栄えをUPさせてくれる伊藤先生。この細やかさと丁寧さがリピーター多数の理由です。
kakou004ランチタイムは秋の食材をふんだんに使ったコースをご用意。日高シェフより料理説明がありました。
kakou005 当日のコース内容
・炙り秋刀魚を浮かべた野菜たっぷりの冷たいスープ「ガスパチョ」
kakou002
・イタリア産フレッシュポルチーニ茸のグラタン仕立て トロトロの半熟卵を絡めて

・スルメイカとフレッシュトマトのスパゲッティーニ

・岩手・白金豚首肉のモッツァレッラチーズのせ焼き たっぷりの茗荷と組み合わせて
kakou002
・フレッシュの葡萄 パンナコッタと岩手県産天然山ぶどうゼリーと

参加者のみなさんの笑顔が当日のレッスンの満足度を物語っていました。初心者でも参加できる内容ですので、ぜひご興味のある方はお気軽にご参加ください。

夏のフラワーレッスン&ランチ開催しました。

8/4と6の二日間、第28回目のフラワーレッスン&ランチイベントを開催しました。

このイベントは、銀座4丁目交差点にある三愛フラワーと中目黒のフローリストITO、そしてアクアパッツァの3社による企画イベント。

毎回工夫を凝らしたデザインの作品制作と季節のランチコースが大好評です。

今回は、インテリアのどんなシーンにもピッタリなトピアリースタイルのプリザーブドフラワーのアレンジメントの制作でした。

暑く、花が持ちにくいこの時期、華やかで品のあるプリザは人気ですね。

講師の中目黒・フローリストITOの伊藤先生によるデザイン性に飛んだ作品は、一見とてもプロの作品らしく、難しいそうですが、事前に先生とお店のスタッフの皆さんがしっかりと準備をしてくださっていたので、ポイントを押さえながら制作すれば、どなたでもプロ級の素敵な作品がつくることが出来ます。

伊藤先生の説明とデモンストレーション。

001そして、実践。

002

仕上げに石を敷き詰めて、完成です。

003

先生の作品がこちらです。

004

参加者の皆さんの作品はこちら。
爽やかな夏らしい色合いにランチの会場も華やかです。

005

レッスン後は、日高シェフのあいさつ、そして料理説明と共に、美味しい夏の食材を活かした特別コースをご堪能いただきました。

007

006

008

009

010

IMG_6683

 

今回も大盛況の中、無事終了しました。
次回は10月6日(火)・8日(木)に開催です。

詳細は当レストランHPにてご案内しております。
毎回人気ですぐにお席が埋まってしまう場合もございますので、ぜひお早目にお申し込みください。

 

June Bride 「セミキャスケードブーケ」レッスン開催しました。

イベントレポートです!

人気のフラワーレッスン&ランチイベントも、今回で第27回を迎えました。
テーマは、6月JuneBrideにちなんで、「ブライダル レッスン~セミキャスケード・ブーケ~」♪

ブーケテクニックはかなりハイレベルですが、そこは伊藤先生の腕の見せどころ。
基本は勿論、バランスのとり方、デザイン等、丁寧にわかりやすく説明してくださり、初心者でもあれよあれよと制作が進みます。

伊藤先生レクチャー

伊藤先生レクチャー

プロのお花屋さんが作っているかのような風景です。
002

完成した作品はこちら。
他のお客様が、「結婚式ですか?」と勘違いされるほど、美しい仕上がりです。

こちらが参加者の作品。 素晴らしい仕上がりです。

こちらが参加者の作品。
素晴らしい仕上がりです。

並んだ作品を前に、ランチタイムスタートです。
日高シェフよりお料理のご説明。
初夏の香り溢れるお料理をご用意しました。
日高シェフ

————————————————-
レッスンのためのスペシャルランチコース

炙りアジと焼き茄子、みょうがの冷製フェデリーニ
ランチメニュー

和歌山県産鮎のコンフィー ラルド添え
きゅうりとエストラゴンのソースで
005

スパゲッティーニ 柔らかいムギイカとルーコラのトマトソース
ランチメニュー

宮城県・蔵王地鶏モモ肉のロースト 
ランチメニュー

リコッタチーズを包んだチョコレートクレープ
ドライフルーツたっぷりのミルクジェラートを添えて
008

カフェとプティーフール

————————————————-

完成した作品を手に写真を撮ったり、お料理に舌鼓をうったり、参加者同士の楽しい会話。
花と料理を介して、サロンのような温かい時間が流れていきました。

次回は、いよいよ夏のプリザーブドレッスン開催です。
まるでシンデレラのドレスような、涼やかなブルーのアレンジメントは、特別。

残席わずか、ぜひお早目にお申し込みください。
お申込み、詳細はこちらから↓
http://www.acquapazza.co.jp/lesson.html

秋のフラワーレッスン開催

10月7日・9日の二日間、人気の第23回フラワーレッスン&ランチイベントを開催しました。
秋のテーマは、「絵画の歴史と共にⅤ」~スペイン建築より モデルニスモスタイル~」

先日、スペイン旅行に行かれたばかりの伊藤先生が、現地のスペイン建築の画像を紹介しながら、「デザイン」についての講義が行われました。
IMG_3328

建築とフラワーレッスン?と思われるかもしれませんが、デザインを通じてフラワーアレンジメントの面白さを一層深めることが出来るのです。お花もアートのひとつなのですね。

スペインのアールヌーヴォー様式をベースに、ガウディを代表する植物的なモデルニスモ建築をベースにデザインしたアレンジメントのレクチャー。図形的なデザインと花のデザイン理論を学んだ上に植物をアレンジする面白さを感じてもらえるレッスンでした。
IMG_3331

たっぷり講義とアレンジメントのレクチャーを受けたのち、各自での制作に入ります。
IMG_3334

深いベルベッドのような赤や紅葉など、秋の色合いの花材を先生がご用意くださいました。
器も先生のオリジナル。フトイをフレームに編み込んだ大変手の込んだもので、世界に一つの器です。

そして皆さんの作品がこちら。
IMG_3338

たっぷりと贅沢に敷き詰められた花々がそれぞれ調和していますね。美しいです。

そして、お楽しみのアクアパッツァでのランチタイム。
IMG_3345

お料理も秋の味覚たっぷり。日高シェフから丁寧な料理の説明がありました。

炙り秋刀魚と焼き茄子、生うにの冷製フェデリーニ
IMG_3342

蒸し穴子のバルサミコ焼き 雑穀のリゾット添え
IMG_3348

カマスの燻製と銀杏のスパゲティーニ
イタリアンパセリ風のソースで
IMG_3350

岩手県産・白金豚首肉ときのこのカルトッチョ マルサラ風味
gazou002

ほおずきのコンポート
濃厚なチョコレートムースと共に
IMG_3353

カフェ&プティフール

回を重ねるごとに、参加者の皆さんのお花に対する親しみ方が広がっているように感じます。
でも、初心者でも気軽に参加できるのが、このイベントの魅力です。

さて、いよいよ次回はクリスマスレッスンです。
ご要望の多かったクリスマスリースの制作を始め、伊藤先生のデモンストレーション、そしてアクアパッツァのスペシャルクリスマスランチコースです。
すでにお申し込みが殺到しており、残席各日わずかとなっております。
ぜひお早目にお申し込みくださいませ。

詳しくはこちらから

Sassicaia ×ACQUAPAZZA ~番外編~

みなさま、こんにちは。

6月もあと数日ですね。

早いもので上半期があと数日ということになります。

下半期も元気に行きたいですね。

 

さて。

先日開催された、Sassicaia ×ACQUAPAZZAのイベント。

先日のブログでは、お料理を中心にご紹介しました。

(先日のブログ→Sassicaia ×ACQUAPAZZA

 

本日は番外編として、普段はなかなかみなさんには

みえないスタッフにフォーカスしてご紹介したいと思います☆

 

セット完了のテーブルの様子。

 

ホールでは綿密にミーティングが行われます。

 

シェフソムリエの滝原さんと、直井さんはSassicaiaの抜栓です。

 

こちらがキッチンの様子です。

「マグロのグリル」用のマグロをマリネしています。

■ 3種のお通し

 

デシャップ担当の斉藤君。

 

 

50名様に一皿ずつご用意している様子です。

 

日髙シェフがソースをかけたら、森川さんがハーブをのせ、

志戸本さんが仕上げのブラックペッパーをふります。

 

 

■ フランス産の鴨の燻製とブラッドオレンジ ウイキョウのサラダ仕立て

 

 

自家製パンは、提供のタイミングに合わせて焼き立てを。

 

5種類の赤ワインのグラスをならべたまま、ディナーは進みます。

 

ストーブ前では、?最初にマリネしておいたマグロを丁寧に網目をつけながら焼いています。

ジューという音と共に、マグロが焼けるいい香りがキッチンに漂います。

 

ソースをかけていく桑鶴さん。

 

■ マグロのグリル レホールソース 冷たいカポナータを添えて

 

お料理は素早く丁寧にサーブされます。

 

 

前菜が全てでたので、お次はパスタ。

日髙シェフと森川さんは楽しそうに作っています。

50名分のパスタソースをご用意している所です。

 

 

真剣な横顔が多いですが、こんな場面もありますよ。

 

 

■ 自家製サルシッチャのトマトソースで和えた“ピーチ”

 

 

こちらが自家製パスタの「ピーチ」です。

こちらは、自家製パスタの「パッパルデッレ」

 

 

ソースに茹で上がったパスタを和えています。

 

 

出来上がったパスタを素早く盛り込む志戸本さん。

スピードが命です!!

 

4月に入社した山岸君、写真がぶれるほどのスピードで運びます。

 

盛り込んだパスタに、日髙シェフがたっぷりと黒トリュフをかけていきます。

 

 

■ 自家製パッパルデッレ・ペコリーノチーズたっぷりのクリームソース

黒トリュフ添え

 

 

キッチンとホールをつなぐデシャップの斉藤君、終始、真剣です。

 

メインのお料理 牛ロース肉のグリルの付け合わせのポテト。

ローズマリーの香りをふんだんに纏って香ばしく火が入っています。

 

 

まず、付け合わせのポテトから丁寧に盛り付ける高橋君。

 

■ 牛ロース肉のロースト わさび風味のバニェット添え

 

ドルチェ担当の高橋君は、桃のドルチェにとりかかります。

 

 

■ 白桃のコンポート 白ワインのゼリーと薔薇の香りのグラニテ添え

 

 

貸切イベントの舞台裏をご紹介しました。

実は、ここに写っているのはほんの一部。

イベント中の仕上げ部分のみです。

本当はもっと大がかりな食材の仕込みは山ほどあります。

次回は、そういうところも含め、チャンスをみつけてレポートしたいと思います。

Sassicaia ×ACQUAPAZZA

みなさん、こんにちは。

雨があがっても涼しげな気温の広尾です。

過ごしやすいですね。

さて。

先日アクアパッツァでは、Sassicaia Special Dinnerが開催されました。

*Sassicaiaとは・・・

元祖スーパートスカーナ、サッシカイア。

サッシカイアとはトスカーナの方言で”石の多い土地”の意味。ワイナリーの名前であり、トップキュヴェの名前でもあります。

ENOTECA ON LINEより一部抜粋)

現オーナーファミリーのPriscillaさんも来日され、

貸切のスペシャルパーティーが開催されました。

 

Priscillaご夫妻とご挨拶する、滝原シェフソムリエ。

 

50名の皆さまと乾杯のあと、Priscillaご夫妻に花束が・・・

なんとご結婚記念日だったそうです!!

会場の皆さまに祝福され、ディナーが始まります。

今日は、お料理を中心にご紹介したいと思います。

今回は、スプマンテの後に、赤ワインを5種類というラインナップです。

==============================

2010 CHACRA55 CINCUENTA Y CINCO / BODEGA CHACRA

2010 チャクラ55 シンクエンタ・イ・シンコ/ボデガ・チャクラ


2008 BARRUA / AGRICOLA PUNICA
2008 バッルーア/アグリコーラ・プニカ


2009 GUIDALBERTO / SASSICAIA
2009 グイダルベルト/サッシカイア


2008 SASSICAIA / SASSICAIA
2008 サッシカイア/サッシカイア


2004 SASSICAIA /SASSICAIA
2004 サッシカイア/サッシカイア

===============================

5種類の赤ワインに合わせ、ひと皿ずつお料理をご用意しました。

 

また、赤ワイン以外にはオリーブオイルも生産されており、

ご用意したコース料理にSASSICAIAオリーブオイルを使用しました。

 

■ 3種のお通し

 

 

■ フランス産の鴨の燻製とブラッドオレンジ ウイキョウのサラダ仕立て

 

 

■ マグロのグリル レホールソース 冷たいカポナータを添えて

 

 

■ 自家製サルシッチャのトマトソースで和えた“ピーチ”

 

 

ソースにも黒トリュフが盛りだくさんです。

■ 自家製パッパルデッレ・ペコリーノチーズたっぷりのクリームソース

黒トリュフ添え

 

 

■ 牛ロース肉のロースト わさび風味のバニェット添え

 

 

■ 白桃のコンポート 白ワインのゼリーと薔薇の香りのグラニテ添え

 

 

■ プティフールとエスプレッソ

 

 

日髙シェフと、Priscillaさん方のテーブル。

最後のごあいさつの際にPriscillaさんは、本場イタリアの方ながら、

「今まで食べたイタリア料理で一番美味しかったです」とのメッセージ。

会場中が拍手につつまれました。

Sassicaiaを愛する50名のみなさま、Priscillaさんご夫妻、

エノテカのみなさま、

素敵なひとときをありがとございました。

 

第10回 フラワーレッスンとランチ ~ブライダルブーケ~

みなさま、こんにちは。

昨夜の豪雨は激しかったですね。

まだお天気が落ち着いていたお昼に、

アクアパッツァでは、第10回 フラワーレッスンとランチが開催されました。

テーマはブライダルブーケ。

ブライダルブーケというテーマの中でも、

伊藤先生が選んだのは ”ビーダーマイヤースタイル”。

19世紀のドイツで流行したスタイルだそうです。

今回も、4月の告知当日に、定員の半数の方にお申し込みをいただきました。

嬉しい事に、2週間もせずにキャンセル待ちが発生してしまうほどの人気ぶり。

楽しいイベントの様子をレポートしたいと思います。

 

 

最初に、会場はアクアヴィーノです。

中目黒 Florist Itoの、伊藤先生よりレクチャーがあります。

 

初めての方にもわかりやすく、ポイントを教えて下さいます。

 

コツとポイントをしっかり教えて下さるので、

みなさんは、ご自身でつくった出来上がりに驚いている場面も多いのです。

 

いつも駆けつけて下さるフラワーアーティストの佳恵さんも

直接、とても丁寧にレクチャーしてくださいます。

 

そして、今回は、

もう一人のフラワーアーティスト 近藤さんもいらしてくださいました。

 

 

楽しい雰囲気ながらも、真剣に制作されている様子です。

 

 

 

完成したところで、ランチタイムです。

アクアパッツァに移動します。

ご覧のように、ご自身の花がテーブルをより一層華やかにしてくれます。

 

主催のマグナ㈱の大葉さん。

 

この日の為に考えられた特別なコースを日髙シェフが直接みなさまに

説明します。

 

そのメニューとは・・・。

美味しい旬のお野菜のバーニャカウダの後に、

 

自家製ロースハムのモッツァレラチーズ包み

トンナートソース

香ばしく焼いた鮎のコンフィ きゅうりのソース

 

燻製した穴子とペペロナータのビーゴリ

 

牛ロースのロースト ワサビのバニェット添え

 

最後は彩りドルチェ7種類の盛合せです。

初めていらして下さった方も、とても楽しかったと、

次回のお申し込みをされて行きました。

 

 

 

第11回となる次回のフラワーレッスンとランチは、10月16日(火)です。

テーマは昨年も人気でした絵画シリーズです。

【絵画の歴史と共にⅢ? ~フランス絵画より ロココスタイル~】

 

定員は20様ですが、現在10名様からお申込みいただいておりますので、

お申し込みはお早めにどうぞ☆

【お申込み/お問合わせ】
TEL03-3455-6462
9:00~18:00(土・日・祝を除く)
株式会社マグナ フラワー・インテリア課

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/8 カキ講習会

みなさま、こんばんは。広報の加藤です。

初夏の雰囲気漂う5月ですね。

テラス席でのお食事が気持ちのいい季節です☆

さて。

先日アクアパッツァにて開催されました、

ACQUAPAZZA×いわがき「春香」イベント主催の

日本オイスター協会の小比賀さんと佐藤さんがいらして下さいました。

「お客様に正しく・楽しく・美味しくカキを提供するには、という講習会の為、

駆けつけて下さったのです。

日髙シェフ、アクアパッツァとアクアヴィーノのキッチンスタッフ、

また、ホールスタッフも参加させていただきました。

楽しく、真剣に、そしてカキについての深く、興味深いお話をして下さった

講師の佐藤言也さん。

日髙シェフは?第1回かき日本一決定戦の際に、

特別審査員でもありました。

今までもシーズンになるとカキをご用意しており、

お客様にとても喜ばれておりました。

今回、スタッフ全員で、日本オイスター協会の佐藤さんの講習を受け、

さらにカキの正しい情報や知識が増えました。

益々お客様に楽しんでもらえることに繋がりそうです。